読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

死ぬまでに1度は絶対見ておきたい絶景オススメスポット! 厳選5 世界編

 前回は「死ぬまでに1度は絶対見ておきたい絶景オススメスポット! 厳選5 日本編」について書きました。

 

🔽その記事はこちら🔽

sky-chord1003.hatenadiary.jp

 

初めて知ったことや、これを見て行ってみたいと感じてもらえていたら僕としては嬉しい限りです。たくさんの旅仲間が増えたらいいなと思っています。一緒に旅をしましょう(^^)

 

そこで今回は「死ぬまでに1度は絶対見ておきたい絶景オススメスポット! 厳選5 世界編」について書いていきたいと思います。

「世界って本当に広いなー」って感じてもらえるよう、たくさん考えて選んだ厳選5です。よければ参考にしてください。 *厳選5ですが、ランキング付けはしていません。

 

  • ノイシュヴァンシュタイン城【ドイツ】

 気分はもうシンデレラ?

ノイシュヴァンシュタイン城 - 南ドイツ観光案内サイト

 

住所:Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau, ドイツ

 

ドイツ観光の目玉はこれ!東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったとも言われているノイシュバンシュタイン城です。ノイシュバンシュタイン城は、ドイツのルートヴィヒ2世が南バイエルンの建てたお城で、その美しさはあまりにも有名ですよね。

 

f:id:sky_chord1003:20170328115642j:plain

 

ロマンティック街道の北の起点であるフェッセン郊外に佇む美しき城。ルードヴィッヒ2世の命により1869年に着工したが、86年の王の死とともに建築はストップ。現在も多くの部分が未完となっている。ワーグナーの音楽に心酔していた王は、彼のオペラを上演するための「歌人の間」を造り、寝室や居間など至るところに『ローエングリン』や『パルジファル』などのオペラをモチーフにした壁画を描かせた。『タンホイザー』から着想を得た人工の洞窟まで造らせ、ここで一人妄想に耽っていたと言われている。黄金の天井が眩しい「玉座の間」には、重さ900kgを超える巨大な王冠の形をしたシャンデリアも。その美しい佇まいから白鳥城とも呼ばれている。城を見る人気のスポットはマリエン橋。

 

f:id:sky_chord1003:20170328115652j:plain

 

  • モンサンミッシェル【フランス】

いろんな顔を持つこの場所であなたは何を感じるのか?

www.hankyu-travel.com

 

f:id:sky_chord1003:20170328114028j:plain

 

フランスでもっとも有名な世界遺産 「西洋の驚異」とも呼ばれるモン・サン・ミッシェル。島全体が修道院になった神秘的な名所は、今や世界有数の世界遺産。満潮時には陸と完全に切り離されて孤立するため、ある時は修道院、ある時は監獄にと、歴史の中で様々なドラマを生み出しました。潮の満ち引きで変わる神秘的な美しさは今も変わらず、地続きだった浜辺に瞬く間に潮が満ちていく様子は圧巻です。

 

f:id:sky_chord1003:20170328114042j:plain

 

  • オーロラ【アラスカ】

自然の奇跡が生んだ超絶景スポット!

www.jtb.co.jp

 

f:id:sky_chord1003:20170328113234j:plain

 

アラスカ オーロラへ行こう!

アラスカは、オーロラを世界でもっとも見やすいところです。その中でもオーロラ観測スポットとして有名なのは、アラスカ中央に位置し、北半球のオーロラベルトの中心に近い「フェアバンクス」です。フェアバンクスでは、なんと年間平均243日もオーロラ現象が起きています。その他には、北極圏とフェアバンクスの中間の北極圏までのびるダルトン・ハイウェイ沿いにある「コールドフット」、北米最北のブルックス山脈の南にあるべテルス村などでも、オーロラを見ることができます。

 

f:id:sky_chord1003:20170328113239j:plain

 

  • グランドキャニオン【アメリカ】

自分の足で行くことで大きさや感じるものがある!

www.hankyu-travel.com

 

f:id:sky_chord1003:20170328112426j:plain

 

コロラド川の流れが十数億年という長い年月をかけてつくり出した大峡谷。全長約450kmにもおよび、最大幅約30km、谷の最も深いところは約1.6kmにわたって切れ込んでいます。グランド・キャニオンの淵に立ち、深く刻まれた谷底を見下ろしたとき、地球という惑星に初めて降り立ったような錯覚すらおぼえます。華やかな人工都市ラスベガスの近郊に、こんなにもスケールの大きい自然が存在するとは。いかにもアメリカ的な、壮大なコントラストにめまいがするほどです。

川を挟んでノースリムとサウスリムに大きく分かれ、観光客がよく訪れるのは空港から近いサウスリム。ビューポイントが豊富で、リムトレイルも整備されているため、さまざまな角度から大自然の芸術を鑑賞することができます。なかでも展望台からの眺めは、ぜひとも体験してほしいところ。足元に広がる谷を一望すると、緑色に輝くコロラド川が、谷底を蛇行しながらゆっくりと流れている様子がうかがえます。この川が、目の前に広がる大峡谷をつくり出したという事実がなかなか信じられません。

できれば、ラスベガスからの日帰りツアーではなく、この雄大なロケーションに数日間は身を置いて、この星の懐の深さをじっくりと噛みしめたいもの。

 

f:id:sky_chord1003:20170328112421j:plain

 

  • ウユニ塩湖【ボリビア】

旅をしている人は絶対に欠かせない場所。

www.club-t.com

 

f:id:sky_chord1003:20170328121414j:plain

 

ウユニ塩湖とは?
「奇跡の絶景」「天空の鏡」と言われているウユニ塩湖は、南米ボリビアの標高約3,700M地点にたたずむ、世界最大級の塩湖。大きさは青森県より大きく、岐阜県より少し小さいくらいで、世界で最も高低差が少ない場所と言われています。12月~4月頃の雨季になると湖面にうっすらと水が張り、鏡のように辺りの風景を映し出し、朝日や夕日、星空と時間とともに表情を変えるウユニ塩湖・・・それはまさに「奇跡の絶景」。

 

f:id:sky_chord1003:20170328121337j:plain

 

他にもたくさんの絶景スポットは世界にはあります。今回も厳選5ですが、本当に本当に悩みました。5つに絞ることって、もう最終的に自分の好みとこれだけはみなさんに是非見て欲しいという気持ちで「厳選5」させてもらいました。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました(^^)
たくさんの絶景スポットが他にもあるので随時紹介していきたいと思うので、またその時は読んでやってください!