読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

あなたはどっち派?南国の沖縄派?雪国の北海道派?

暑いのが得意な人もいれば、寒いのが得意な人もいますね。旅行で行くところも寒いのが苦手な人からすると寒いところに行くことを選ぶことに疑問を感じる人もいるのかなって思いますね。

 

僕も自信も寒いのがとても苦手で、旅行で行くなら南国のビーチリゾートなどを選ぶことが多くなってしまいますし1年中「ビーサン、半ズボン」で生活したいと思ってしまいます。

 

それに寒い場所は荷物も多くなりますしね!

 

 

そこで今回の「あなたはどっち派」は「南国の沖縄派?雪国の北海道?」これについて書いていきたいと思います。

 

去年沖縄に1週間ほど僕は行ってきてこれで3回目の沖縄だったんですがはじめて島に行きました。

 

f:id:sky_chord1003:20170516130903j:plain

 

船での移動で一番怖いのが船酔い、、、大丈夫だったんでしょうか?

 

f:id:sky_chord1003:20170516130921j:plain

 

周りを見渡せばそこは青一色。贅沢な場所です。

 

f:id:sky_chord1003:20170516131307j:plain

 

f:id:sky_chord1003:20170516131404j:plain

 

いつもは旅行といえば海外に行ってしまうんですが、SNSなどで見る沖縄の海に惹かれ「座間味島」に行きました。島に近づくと海の色が変わってきて、はじめて日本でこんな綺麗な海を見ました。

 

f:id:sky_chord1003:20170516131022j:plain

 

f:id:sky_chord1003:20170516124121j:plain

 

船酔いすることもなく、無事に着いたので安心しました。飛行機に乗る機会は多いんですが、船でも移動は全くなく一番の心配は船酔いでしたので良かったです。

 

f:id:sky_chord1003:20170516124456j:plain

 

本島で一泊してから島に行ったんですが、島でお世話になったのが「ZAMAMIA」です。

 

f:id:sky_chord1003:20170516130043j:plain

 

経営しているのは外人の人ですが、もちろん日本語でも大丈夫です。WiFiもありますし値段も安いです。僕が泊まった時もたくさんの日本人の方がいました。

 

f:id:sky_chord1003:20170516125428j:plain

 

ここの沖縄そばはとても美味しいので行った際にはぜひ!あと隣が「島 stay holoholo」と言って宿泊も出来ます。

 

f:id:sky_chord1003:20170516130000j:plain

 

島 stay holoholo

f:id:sky_chord1003:20170516125819j:plain

 

無料Wi-Fiを提供する島 stay holoholoは座間味村に位置する宿泊施設で、古座間味ビーチから900mです。敷地内にレストランがあります。

お部屋にはエアコン、薄型テレビ、ポット、専用バスルーム(バスタブまたはシャワー付)、無料バスアメニティ、ヘアドライヤーが備わります。

館内で荷物預かりを利用できます。

 

f:id:sky_chord1003:20170516125931j:plain

 

座間味村役場はとても綺麗でした。「ZAMAMIA」から徒歩5分もかからず近くには島一番もスーパーもあります。

 

f:id:sky_chord1003:20170516130222j:plain

 

入り組んだ道がどこか心地よさを感じることがありましたね。

 

f:id:sky_chord1003:20170516132411j:plain

 

田舎と感じることはなかったし、こういう感じは嫌いではない。

 

f:id:sky_chord1003:20170516130405j:plain

 

この長い坂を登れば島一番のビーチに辿り着きます。僕は基本は徒歩で行ったんですが、自転車や原付などを借りることも出来ます。でもほとんどの人がこの坂では自転車は押して登っていました(笑)

 

f:id:sky_chord1003:20170516130426j:plain

 

f:id:sky_chord1003:20170516130747j:plain

 

登った先から見えるこの景色を未だに忘れることができない。ここに住んでいる人は毎回この景色を見ることができるって、、、羨ましく感じてしまう。

 

f:id:sky_chord1003:20170516132028j:plain

 

ここの抜ければ、今回の旅の目的地に辿り着く。

 

f:id:sky_chord1003:20170516132251j:plain

 

こんな綺麗な海が目の前にあることに不思議な感じがした。ここまで綺麗だと言葉も出なかったことを覚えてる。

 

f:id:sky_chord1003:20170516132831j:plain

 

ただ波を音をBGMにして、何も考えずに寝ていることがこの時の僕には何よりも贅沢なことだった。

 

f:id:sky_chord1003:20170516132845j:plain

 

白い砂浜というよりも一面サンゴなので裸足だと痛い。でもこれも普通では味わえない。

 

f:id:sky_chord1003:20170516132919j:plain

 

夜は空一面に星があって、もっといいカメラをあればそれもお見せできたんですけど、その代わりに本島に戻った時の夕陽。

 

f:id:sky_chord1003:20170516133522j:plain

 

この旅でまた新たな体験ができてよかったです。台風の多い沖縄ですがまさか自分がいる時に来るなんて思いもしなかったし、それもまたいい経験!

 

ネットを使えば、たくさんの情報と写真が手に入る時代ですが、こうやって自分の足で見に行くことがどれだけ大事なことか!確かにお金がかかることで、物としては残らないけど思い出として心に残る。これが僕にとっての生きがいで、また明日から頑張ろうってなる。だから旅がやめられないしこれからもするであろう。

 

僕は、断然「南国の沖縄派」です!