読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

一度は行きたい、世界遺産「モンサンミッシェル」

一度は行きたい、世界遺産「モンサンミッシェル」

フランスにある世界遺産「モンサンミッシェル」僕の中の死ぬまでに行きたい場所ベスト10には入っています。まだ行ったことはないですが、これから行く人(僕も含めて)のために!

 

 

“西洋の驚異”と称される景観

8世紀、大天使ミカエルのお告げにより、礼拝堂が建立されたのが始まり。
満潮時には海に浮かんだように見え、そのロマンティックな姿を一目見ようと多くの人が訪れています。
約10年にもわたる整備工事期間を経て、島と対岸を結ぶ新たな橋が全面リニューアルされました。
島の眺めをたっぷり楽しみながらのアクセスが可能となりました。

 

f:id:sky_chord1003:20170511235158j:plain 

 

その歴史と成り立ち

  • 709年
    アヴランシュ司教オベールが、夢の中で大天使ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とお告げを受け、ここに礼拝堂を作ったのが始まり。
  • 966年
    ノルマンディー公リチャード1世がベネディクト会の修道院をここに建て、その後も増改築を重ねる。
  • 13世紀
    ラ・メルヴェイユが建設されほぼ現在のような形に。
  • 14世紀
    百年戦争の間修道院は閉鎖され要塞の役割を果たす。干満の差が激しいことから、不落の要塞となった。
  • 18世紀末
    フランス革命時は王党派などの反革命派がここに送られ、監獄として使用される。
  • 1863年 ナポレオン3世の命により、監獄が閉鎖される。
  • 1865年 修道院として復元されミサが行われるようになる。
  • 1979年 ユネスコの世界遺産に登録。
  • 2014年 景観の修復事業が終了し、対岸と島を結ぶ新しい橋が開通。

 

島内に泊まる


年間約300万人が訪れるといわれるモン・サン・ミッシェル。
日中、特に午後の時間帯は島内は日帰り観光のお客様などで非常に混み合います。
島内に宿泊すると、人の少なくなる日暮れ後の夜や早朝の誰もいない島内を気軽に散策したりと日中の賑やかな時間帯とは異なる幻想的な島の情景を垣間見ることができるでしょう。

 

オススメのホテル

レ テラス プーラール(Les Terrasses Poulard)

f:id:sky_chord1003:20170512000129j:plain

 

2棟の建物を利用したLes Terrasses Poulardは、モンサンミッシェルの中心部にある歴史的な宿泊施設で、海の景色と美しい村のほとんどの景色を望めます。

明るい客室はモダンな内装で、一部の客室には海の景色を望む大きな窓が付いています。各室に衛星テレビ、専用バスルームが備わっています。

湾のパノラマの景色を望むレストランでは、伝統的なフランス料理、シーフード料理などの郷土料理を提供しています。朝食とディナーはホテルの近くのLa Mère Poulardで楽しめます。

Les Terrasses Poulardのバーではドリンクを用意しています。24時間対応のフロントデスク、庭園を提供しています。

周辺ではサイクリング、釣り、ハイキング、島の探索などのアクティビティを楽しめます。

 

f:id:sky_chord1003:20170512000249j:plain

 

ル ムートン ブラン(Le Mouton Blanc)

f:id:sky_chord1003:20170512000713j:plain

 

修道院のふもとに位置するMouton Blanc Hotelは、14世紀までさかもどる歴史的なロケーションにあります。快適な客室にはシンプルで心地良い内装が施されています。

客室は2棟の建物に分かれています。1棟はモン・サン・ミッシェルを望む客室、もう1棟は中世スタイルの客室となっています。

館内レストランでは、伝統的な郷土料理をダイニングルームまたはテラスに提供しています。毎日、朝食を用意しています。

リクエストに応じて、観光、レクリエーションなどのパーソナルなサービスも提供しています。

 

f:id:sky_chord1003:20170512000907j:plain

 

ラ メール プーラール(La Mère Poulard)

f:id:sky_chord1003:20170512001535j:plain

 

La Mère Poulardは歴史ある建物を利用したホテルで、モン・サン・ミシェル中心部の便利な場所に位置します。クラシックな客室からは湾、修道院、または中世の街並みの景色が見えます。

客室には薄型テレビ、無料Wi-Fi回線、専用バスルーム(バスタブ付)が備わります。

併設の一流レストランでは世界的に有名なオムレツを含む特製料理を味わえ、 ピアノバーではモン・サン・ミシェル湾を見ながらドリンクを楽しめます。

地方グルメ製品を販売する併設ショップ、24時間対応のフロントデスクも提供しています。

周辺地域ではサイクリング、ハイキング、モン・サン・ミシェルの観光といったアクティビティが楽しめます。アヴランシュまで車で23分、サン・マロまで45分です。

この宿泊施設はモンサンミッシェルで最高のロケーションと評判!この都市にある他の宿泊施設と比べて立地条件抜群です。

 

f:id:sky_chord1003:20170512001556j:plain

 

オーベルジュ サン ピエール(Auberge Saint Pierre)

f:id:sky_chord1003:20170512002221j:plain

 

Auberge Saint Pierreはモンサンミッシェル島に位置する14世紀の木骨造りの建物を利用した宿泊施設で、梁出し天井などの歴史的魅力とテレビや無料Wi-Fiなどのモダンな設備を兼ね備えています。

Auberge Saint Pierreの客室には専用バスルーム(バスタブまたはシャワー付)が備わり、一部の客室からは海の景色を望めます。

ホテルではビュッフェ式朝食を毎日用意しています。本格的な館内レストランでは、伝統的なノルマンディー料理や魚料理を楽しめます。

モンサンミッシェルの観光に理想的なロケーションにあり、モンサンミッシェル修道院に続く主要通りに位置しています。

 

f:id:sky_chord1003:20170512002248j:plain

 

対岸に泊まる


ホテル数の少ない島内に比べホテル数も多く、部屋からモン・サン・ミッシェル全景をご覧いただけるホテルなどもあります。島の建物よりも近代的なホテルが比較的多く、対岸の中心地には大きなスーパーなどもある為、島内よりも利便性がいいホテルを選択できるという特徴もあります。

  • 島内と対岸を結ぶ橋は徒歩で片道約30分で渡れます。また毎日早朝6時~深夜午前1時まで無料のシャトルバスが運航しています。(5~15分に1本運行/片道約5分)

オススメのホテル 

ル ルレ サン ミッシェル(Le Relais Saint Michel)

f:id:sky_chord1003:20170512003747j:plain

 

Le Relais Saint Michelはモンサンミッシェル湾に面したホテルです。客室には専用テラスが備わり、一部の客室からはモンサンミッシェルのパノラマの景色を望めます。

快適で広々とした客室は防音対策済みで、ミニバー、無料Wi-Fi、専用バスルームが備わっています。

併設レストランでは伝統料理を提供しています。モンサンミッシェルの景色を望むテラスでドリンクや食事を楽しめます。

ホテル正面から出発する無料シャトルサービスを利用して、有名なモン・サン・ミッシェルまでわずか10分です。夜に散歩する場合は、蛍光ジャケットを用意しています。追加料金で安全な駐車場を利用できます。

この宿泊施設はモンサンミッシェルで最高のロケーションと評判!この都市にある他の宿泊施設と比べて立地条件抜群です。

 

f:id:sky_chord1003:20170511235018j:plain

 

メルキュール モン サン ミシェル(Mercure Mont Saint Michel)

f:id:sky_chord1003:20170512004226j:plain

 

モンサンミッシェル修道院からわずか2kmのMercureは、公園内で専用バスルーム付きの広々とした客室を提供しています。レストラン、バー、収容台数の多い無料駐車場があります。

Mercure Mont Saint Michelの客室には、エアコン、ホットドリンクメーカー、薄型衛星ケーブルテレビが備わります。

周辺の有名レストランLe Pré Saléではおいしい魚介料理や郷土料理、くつろいだ雰囲気のバーLe Normandyでは友人とのドリンクを楽しめます。

Mercure Mont Saint Michelは、ポントルソンから6.5km、サン・マロから52kmです。

 

f:id:sky_chord1003:20170512004428j:plain

 

ホテル ドゥ ラ ディーグ(Hotel De La Digue)

f:id:sky_chord1003:20170512005506j:plain

 

この宿泊施設はビーチまで徒歩1分です。 バス=ノルマンディー地域圏にある伝統的なHotel De La Digueは、モンサンミッシェルからシャトルでわずか5分、または徒歩30分です。館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。ホテルのレストランでは伝統的なフランス料理を提供しており、モンサンミッシェルのパノラマの景色を望めます。

Hotel De La Digueの広々とした各客室は明るい内装で、テレビが備わります。一部のダブルルームからはクエノン川の景色を望めます。

滞在中は、ホテルのバーやテラスでドリンクを楽しめます。ホテル正面にあるLe Relais Saint-Michelで朝食を提供しています。

 

f:id:sky_chord1003:20170512005840j:plain

 

ホテル ヴェール(Hôtel Vert)

f:id:sky_chord1003:20170512010124j:plain

 

Hôtel Vertは、専用バスルーム、テレビ、無料Wi-Fi回線が備わるパステルカラーの客室を提供しています。ノルマンディー海岸のモンサンミッシェル島から2kmです。

Vertの併設レストランLa Rotisserieでは郷土料理を楽しめます。専用テラスに面した併設バーL' Equinoxeもあります。

Vert Hotelは24時間対応のフロント、専用駐車場を提供しています。敷地内にスーパーマーケット、ギフトショップもあります。

 

f:id:sky_chord1003:20170512010138j:plain

 

時間ごとに、違う顔を見せてくれる「モンサンミッシェル」 ぜひ行った際には、モンサンミッシェルに泊まることをお勧めします。泊まることによって、また違うことやものに触れることが出来ますし見たことないモンサンミッシェルに出会えるかもしれません。

 

f:id:sky_chord1003:20170512090511j:plain