読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

危機回避!?ジメジメした梅雨の日本からの脱出をしてみよう。in オーストラリア ケアンズ

GWが終われば、6月に入り日本は梅雨になりますね?毎日雨だったりして、外にも出たくない。ジメジメしていたら、何をやるにも、やる気が起こらないと思います。実際に僕がそうです。

たかが、1ヶ月ちょっとですが、この1ヶ月がすごく長く感じ早く夏が来ないかな?ってずっと思って生活しています(笑)

そこで僕が思ったのは、海外に逃げてしまえば?と。この梅雨の時期、海外にいて、終わった頃に戻って来れば、梅雨を感じないで日本で夏を感じることが出来る。と思って、今日は「オーストラリア ケアンズ」に脱出しようがテーマになります。 

 

 

乾季に入る、「オーストラリア、ケアンズ」に逃げよう

ケアンズとは

日本から直行便で約7時間で行ける場所。

ケアンズは常夏のエリアになるので四季がありません。ですが、雨季と乾季に分かれていて、12月〜5月が雨季になり、6月〜11月が乾季になります。日本の梅雨の時期はケアンズは乾季になるのですごくいいタイミングですね。

気温は1月ごろが一番高くなるので6月は比較的に過ごしやすい時期になるかと思います。

 

f:id:sky_chord1003:20170502103051p:plain

 

ケアンズの街並み

「のんびり」という言葉ぴったりな街かもしれません。シドニーと比べてしまうとすごく田舎ですが、僕個人としてはケアンズの方がすごく落ち着くし時間がゆっくりと流れている気がします。

 

f:id:sky_chord1003:20170502103352j:plain

 

マクドナルドには無料のWi-Fiがあります。

 

f:id:sky_chord1003:20170502103407j:plain

 

ラグーンで泳ごう

ラグーンというのは、街の中にあると言ってもいいほどすぐに行ける場所です。無料なので誰でも行けますし平日、休日と地元の人や観光客で賑わっています。

ケアンズには、ビーチがないのでここへ来る人が多いのかもしれません。子供には外出の時水着を着させるという家族も!

 

f:id:sky_chord1003:20170502102947j:plain 

 

f:id:sky_chord1003:20170502104020j:plain

 

ケアンズで買い物をしよう

Woolworths Cairns ウールワース

オーストラリアではおなじみのお店。スーパーなので、ここへ行けばほとんどのものが揃うと思います。僕も行った時はお世話になっています。住むとなると物価が高いオーストラリアでは、自炊をメインにした方がいいですね。

 

f:id:sky_chord1003:20170502104433j:plain

 

f:id:sky_chord1003:20170502104606j:plain

 

Cairns Central ケアンズセントラル

180店舗が入る、ケアンズ セントラル。オーストラリアのほとんどのブランドが集結しています。ラグーンからそのまま来たかのように裸足で入る人もいます。

 

f:id:sky_chord1003:20170502114939j:plain

 

1日いても飽きない場所で、ワーホリできた日本人の方がたくさん働いていたりもします。

 

f:id:sky_chord1003:20170502114942j:plain

ウールワースもそうですが、外は暑いですが室内は冷房がガンガンにかかっているので、薄手のトレーナーなどがあると便利かもしれません。

 

世界資産に行こう

キュランダ村

キュランダは熱帯雨林と呼ばれており、ケアンズ市内から車で40分ほど離れた場所にある観光地となります。山の上にキュランダ村があり、そこまでキュランダ鉄道やロープウエイなどを利用して移動します。「世界遺産」にも登録されていて、キュランダに生息する植物や動物を一目見ようと世界中から観光客が来ます。

 

列車からの景色は最高で、「世界の車窓から」が自分の目で見ることが出来ます。

 

f:id:sky_chord1003:20170502115507j:plain

 

ここでしか手には入らないお土産もあります!

 

f:id:sky_chord1003:20170502115511j:plain

 

幸運の蝶 ユリシス

キュランダに生息する、青い蝶をユリシスと言います。見ると幸運になると言われていますので、キュランダに行った際は是非見つけてみてください。

 

f:id:sky_chord1003:20170502120055j:plain

グレートバリアリーフ

グレート・バリア・リーフは、オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯。オーストラリアで1番美しい海と言われています。

 

f:id:sky_chord1003:20170502120634j:plain

 

海の中はまるで、映画「ニモ」の世界!現実に同じような体験が出来るのはここを含めても数多くはないと思います。

 

f:id:sky_chord1003:20170502120637p:plain

 

空、海の中、地上からどこから見ても絶景ですね。

 

f:id:sky_chord1003:20170502121014j:plain

「緑の宝石」グリーン島 

サンゴ礁が自慢!ケアンズから気軽に行ける人気リゾート

年間約3万人の観光客やローカルの訪れるグリーン島はケアンズの港から約27km沖合いにあるグレートバリアリーフのサンゴ礁の砂が積もってできた島です。約6000年の歳月を掛けて大自然が築き上げたグリーン島には、83種類の植物と60種類の渡り鳥を含む鳥類、周囲の海には1500種類もの海洋生物が生息しています。島では、スノーケル、水泳、ビーチの散策、写真撮影、シーウォーカーやダイビング、パラセイリング、ヘリコプター遊覧飛行などたくさんお楽しみいただけます。また、島内にはレストラン・プール・リゾートショップ・アイスクリームパーラー・シャワー・更衣室・トイレ・有料ロッカーの設備が整い、大自然の中、快適にお過ごし頂けます。
のんびり派にもアクティブ派にもおすすめ!

 

f:id:sky_chord1003:20170502121554j:plain

公式サイト

www.veltra.com

 

activities.his-j.com

 

ホテル情報

プルマンリーフ ホテル カジノ Pullman Reef Hotel Casino

【Wi-Fi全館無料】

ケアンズの中心でDFSまで徒歩3分程の場所にあり、トリニティ湾とグレートバリアーリーフに向かうボートの発着港を見下ろしています。スイートを含む128の客室があり、それぞれの部屋にはプライベートガーデンバルコニーとスパパス(バスタブ)が付いています。受賞歴を持つ「タマリンド」レストランではアジアと西洋のモダンフュージョン料理をお楽しみいただけます。その他「フリンダーズ・バー&グリル」ではカジュアルなお食事とドリンク、「カフェ・チャイナ・ヌードル・バー」では歴史ある税関の建物内で味覚をそそる伝統的な中華麺料理が楽しめ、合計10のレストランとバーでも様々な料理をお楽しみいただけます。ホテルには、他にもカジノ、ジム、スパ、屋上プールなどの設備があります。

 

f:id:sky_chord1003:20170502123042j:plain

 

f:id:sky_chord1003:20170502123045j:plain

プルマン ケアンズ インターナショナル Pullman Cairns International

【Wi-Fi全館有料】
ショッピング通りにある立地抜群の豪華ホテル。吹き抜けのロビーは高天井のシャンデリアと大理石がエレガントな雰囲気です。スーペリアルームのお部屋は明るく40㎡以上と広め、バルコニーからはヒンターランドビューかケアンズの町並みが楽しめます。ホテルには2つのプールとスパ、ジム、サウナ、シーフードブッフェで有名なCOCO's Restaurant(ココス レストラン)やバーも入っています。賑やかなショッピング通りに面していて、ホテルの前はカジノと行動派にオススメ。

 

f:id:sky_chord1003:20170502123325j:plain

 

f:id:sky_chord1003:20170502123330j:plain

 

ケアンズ プラザ ホテル Cairns Plaza Hotel

この宿泊施設はビーチまで徒歩7分です。 トリニティ湾の向かいのエスプラネードに位置するCairns Plaza Hotelは、屋外スイミングプール、海の景色を望む朝食レストラン、敷地内の無料駐車場を提供しています。全室に専用バルコニーがあり、朝食レストラン、プールサイド、ホテルのロビーで無料Wi-Fiを利用できます。Cairns Plaza Hotelからケアンズ中心部まで徒歩10分、多くのショップやレストランまで徒歩5分、ケアンズ国際空港まで車で15分です。

全室にエアコン、テレビ、紅茶/コーヒーメーカーが備わっています。簡易キッチン付きの客室や、海の景色を望む客室もあります。

ツアーデスクではデインツリー熱帯雨林やグレート・バリア・リーフへのツアーを予約できます。Cairns Plazaのフロントは24時間対応です。

 

f:id:sky_chord1003:20170502124133j:plain

 

f:id:sky_chord1003:20170502124136j:plain

 

最後に

自然豊かな街ケアンズでのんびり生活してみたはどうでしょうか?旅行で行った際はレンタカーを借りたりすると、また違ったケアンズを見ることが出来るかもしれません。

ケアンズ日記

1ヶ月オーストラリアを縦断していた時に実際に1週間、ケアンズで生活していました。その時のことが書いてあります。参考になれば嬉しいです。 

sky-chord1003.hatenadiary.jp