読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

留学、ワーキングホリデーの体験談を聞いてみた 留学編

体験談

「留学、ワーキングホリデーの体験談を聞いてみた」パート1

 

今回はまず、実際に留学を経験した人から話を聞くことができたのでそちらを紹介したいと思います。これから留学をされる方の参考になれば嬉しいです。

 

まずは「フィリピンに語学留学をした」Kさんの体験談です。Kさんは2度フィリピンに留学経験があります。そんなKさんから、フィリピンのことや留学のことを聞いてきました。

 

まず、フィリピン留学のなにがいいのか?

 

授業はオールマンツーマン

学校やプランにもよると思いますが、フィリピンの学校のほとんどの授業はマンツーマンでやってくれます。料金は1ヶ月約20万円。

 

マンツーマンでこの値段は本当に安いです。イギリスは、「マンツーマン+グループ」でこれの倍以上に値段はしますね。

 

マンツーマンのいいところは、一対一なので英語が話せないと自信がない人でも、恥ずかしいということがありません。恥ずかしいと思うことは誰でもあります。声に出して言う。中途半端が一番恥ずかしいです。

 

そして、分からないことがあればすぐに聞くことも出来る。グループだと、分からないことがあった時、質問をするのも難しい。

 

ご飯や水、食料について

海外のご飯は合う合わないがあると思います。やっぱり慣れていないとお腹を壊したり、食べれる物を選んでいると食べるものがなく体調を壊したりと、こうなるとせっかく英語の環境で生活できるのにこれだと授業に集中が出来ませんよね?

 

慣れてしまえば大丈夫と言っていました(笑)慣れるまでは安心できるものをなるべく食べたほうがいいですね。

 

水は、買って飲むことをお勧めします。これは食べ物よりも注意しておいたほうがいいでしょう!

 

留学生の割合

日本人の他にはどこの国の人が多いか?

 

それは、韓国と中国と言ってました。やはり、アジア人が多いですね。それと、日本、韓国、中国、だと中国人が話せる率が高いらしいです。

 

これは韓国人の知り合いからの情報です。英語の文法と中国後が似ているかららしいです。

 

天気、気候

帯性気候なので、年間を通じて暖かい。年平均気温は26~27℃。6~11月が雨期、12~5月が乾期と一応分かれているが、地域によってかなり差がある。

 

服装については、年間を通じて日本の夏の服装でOK。ただし、機内、夜行バス車内、ホテル、デパートなどでは冷房が強く効いていることがあるので、上に羽織るものがあるといい。

 

日差しが強いので、サングラスや帽子、日焼けを気にする人は日焼け止めを。焼く人はサンオイルを。とのことなので、夏が好きな人にはもってこいの場所。

 

フィリピンの治安

これは場所によりますね。マニラなどだと、一人で歩くには注意が必要で外を出歩くなら友達と一緒の方がいいでしょう。

 

留学だとセブやドゥマゲテが有名。治安の事で言えばセブよりもドゥマゲテの方が断然にいい。ドゥマゲテは夜も一人で歩けますし、日本人が経営している学校もあります。

 

治安、天候がいいことや周りの人がいいので、ここへ移住しにくる人もいるくらいです。

 

まとめ

Kさんは1ヶ月の留学ですが、1週間〜もあります。最初は色々と不安もあるかと思いますが、慣れてきてしまえば大丈夫です。

 

不安よりも楽しさが上回りますよ♪(´ε` )