読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

クリック課金型の代表と言ったら、グーグルアドセンス。取得までの流れ。

グーグルアドセンス

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは

 

これはクリック課金型の広告です。アフィリエイトをやる人はほとんどの人が活用しています。一度Webサイト内に貼ると、ページ内にマッチした広告やユーザーにマッチした広告を自動で表示してくれます。広告を毎回変えるというメンテナンスは必要ありません。


なので、管理者は記事だけに集中できるので、すごく便利です。成果報酬ではなく、クリック課金なのでそこは間違えないように理解しましょう。

 

Google AdSenseに申し込む

 

Google AdSenseに申し込むにはGoogleアカウントが必要になります。なので事前に作成しておきましょう。ですが、申し込むだけでは自分のWedサイトに広告を貼ることはできません。

これには、1次審査、2次審査があります。それをクリアできれば、自分のWedサイトに貼ることが出来ます。そして、1度審査を通ってしまえばどのWedサイトにも広告を貼ることが出来ます。

 

1次審査

 

申し込む時はブログを使います。昔は無料ブログでも大丈夫だったんですが今はそれが出来ない。なので、「有料ブログ」と「独自ドメイン」が必要になります。僕は「はてなブログ」でやりました。審査のためのブログを作る人もいます。はてなブログの有料化は1ヶ月、1000円程度。独自ドメインは「お名前.com」で年間でこれも1000円程度です。これからずっと続けてこれで収入が得れたら全然損はしません。

 

どんなことが採点基準かと言いますと、

 

  • ブログ作成「有料ブログと独自ドメインの取得「
  • 記事   「5〜10」
  • 文字数  「1000以上」
  • 記事内容 「日々の日記でOK」

書くことがなくなってしまって※画像や動画を載せるのはNG!!これはGoogle側が嫌うことなので、審査が通るまでは我慢しましょう。審査が通ったら、思う存分載せて大丈夫です!

これで申し込み、結果はメールで届きます。※申し込んだ後も記事は書き続けましょう

 

2次審査

 

1次審査が通ったら次は2次審査。ここでは、自分のWedサイトに広告を貼っていきます。貼った段階ではまだ出ません。真っ白な状態になってしまうと思います。実際に広告が表示されるかどうか。これが2次審査になります。ここで、広告が表示されれば無事審査が通ったことになります。

 

 

Google AdSense取得

 

ここからがスタートです。これは報酬型と違ってクリック型。単価が安い分すぐに結果が出ません。最初の月は一桁もしくは0の場合もあります。ですから、根気よく続けて行く必要があります。

結果が出てくるのは、半年後、記事数は100。これを目安に頑張っていきましょう。毎日書けば約3ヶ月で100記事になります。ここで勘違いしてはいけないことが。100記事、書いたからといっていきなり結果は出ません。サイトが育つには半年くらいかかります

なので、毎日書くのが方は2日に1記事。半年で100記事になるので、このペースで書きてみましょう。

 

 

🔽アフィリエイトについてはこちら🔽

 

sky-chord1003.hatenadiary.jp