読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

オーストラリア日記①「1mouth backpackerの旅」出発前の状況

こんにちわ!こんばんわ!

 

旅するニートに現在進行形で進んでおります(笑)お金大丈夫?って思う人いるかと思いますけど何とか大丈夫です(^^)ネットビジネスで何とか食べていけています!

 

で、今日はタイトルにある「1mouth backpackerの旅」これについて何日かにわたって書いていこうと思います。行き先は、オーストラリア。これからする人。やってみたい人。のためになればいいなと。

 

まず今日はなぜ?僕がこれをやろうと思ったのか?旅する前の僕の状況をお話しします。

 

僕の場合、旅に出た理由は

 

  • 海外が好きだった
  • 世界を見てみたい
  • 日本から脱出したかった
  • 毎日に刺激がほしかった


大まかな理由としてはこの4つです。

 

1、海外が好きだった

元々学生の頃から海外志向が強く、いつか海外に住みたい。仕事がしたい。とずっと思っていました。これは今でも変わらない気持ちです。このために、英語を頑張っていたとか、留学したとかそんなのはなくただただ海外に行きたかった。(ちょっと後悔もしています)サッカーをずっとやっていたのでその影響もあるのかもしれません。

色々と調べて結果がこれに辿り着きました。ワーキングホリデーでの行き方もあったんですがここで使っていいのか?と迷ってしまい、(1カ国1度のみ)なので今回はバックパッカーでの旅にしました。

 

 

 

2、世界を見てみたい

世界は広い。これは誰だってわかりますよね?(笑)世界には綺麗で美しい場所がたくさん。写真は調べれば山ほど出ます。そこで満足が出来なかった。行きたいと思う人はたくさんいるけど、実際に自分の足でそこまで行く人はあまりいなく(自分の周りには)「うわ〜綺麗」で満足していまう人ばかり。

 

 

         

 

 

なので、一人で旅するなんて言ったら「え?まじ」「なんで一人なの?」など、笑われてしまうこともある。多分、これをする人は不思議ちゃんなんだと思います(^^)
一人旅する人の気持ちって一人旅する人にしかわからないんだと思いましたね!

 

3、日本から脱出したかった

 僕はこんな生活をしていました。この時の僕は、週6で働いていました。工場で食品の仕分けをしていたんですが朝9〜21時。12時間労働は当たり前。遅いときなんて25時。次の日はまた9時に出勤。これで月25万くらい。

若さと勢いで5年間頑張っていましたが、限界がきましたね(笑)さすがに、寝不足に疲れ、週1の休みじゃ疲れも取れなければリフレッシュも出来ない。ストレスがたまるばかり。

 

ここにいたら、何も出来ない。好きなことも旅も旅行も。だから、思い切って仕事を辞めて1ヶ月の旅に出ました。そのあとのことは帰ってきてから考えようと思いました。

 

4、毎日に刺激がほしかった

やはり、仕事をしていると毎日が同じ。これは当たり前のこと。朝起きて帰ってきて寝てまた明日も仕事。なんか、刺激が足りない。普通が一番いいって言いますがなんとなく物足りず。新しいことにチャレンジしたり、新しい場所で生活してみたり、今までやったことのないことをしてまた新たな自分探し。そんなことをして、また刺激のある日々が送りたいと思ってこのタイミングで旅に出ました。

 

5、まとめ

僕は旅がしたくて、自由な時間が欲しくて仕事を辞めた。これが正解だったのか?僕は良かったです。人生は一度きり。そして僕の人生。好きなことややりたいことができる人は決まってると思っていましたが、それは、行動しなかった自分がいけなかった。本当にやりたいことなら、何かを犠牲にしてもいいくらいの覚悟が必要。僕の場合、仕事はきつかったし少なかったけど、安定したお金がもらえた。きっと苦なくは生きてはいけた。けど、それは普通の生き方。自分はつまらなかった。

 

そしてこの旅で「会社に属することだけではなく違う稼ぎ方があること」も初めて知った。