読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するニートの「成り上がり日記」

旅のことや日常のことを書いていきます

物価の高いオーストラリア。それでも意外とお金が貯まるワーホリ事情。

今日は物価の高いオーストラリア。そんなオーストラリアにワーホリ(ワーキングホリデー)で行く人が最近たくさんいますね?物価は高い。でも意外と貯金も出来、いい感じの生活が送れる。

 

『それはなぜ?』疑問に思っている方もいると思いますが、簡単に書きたいと思います。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

僕はオーストラリアには2度にわたって2ヶ月弱いたことがあります。ラウンドしたり、気に入った街にのんびり居座ったり、自由な生活をしていました。(このことは後ほどこのブログに書きます)

 

でも、実際に生活してみてやっぱり物価は高いなと感じました。結構貯金はしてきたつもりでしたが、「あれ?」って日本と同じ感じで生活してるけどお金の減りが、、、(笑)

 

   節約を考えるオーストラリアでの生活

 

物価が高いと行く前に知ってしまったらまず初めにこれが浮かぶと思います。確かに大事です。毎日毎食外食などしていたらそれはお金も減ります。これは日本でやっても同じこと。

なので一番は自炊ですね。物は高いですがそれなりに量が多いのでこれでなんとかなりますね。僕は何日も同じ物でも大丈夫な人なのでへっちゃらです(笑)

 

 飲めなくはない水道水。みなさんならどうする?

 

オーストラリアは水が高い高い。日本だと500mlが140円。オーストラリアだと300円くらいするんですよ!これを毎日買っていたらもう節約どころじゃありません。水道水が飲めないわけではないんですが、ちょっと癖がありますと言うかやっぱり美味しくはないですね。お腹が弱い人とかからすると買って飲むのをオススメします。家の水道水は大丈夫だと思います!

 

  ワーホリで嬉しいオーストラリアの最低賃金

 

これ聞いたら驚きます。アルバイトの時給の最低賃金が日本円で約1500円。すごいですよね?日本も最近上がったりしていますがそれでも800円とか850円。

ほぼ倍の時給です。これだと、貯金が出来ない人だって嫌でも出来てしまいます。それに効率良く働くことだって出来るし自分の時間もちゃんと作ることだって出来る。

英語力、技術などが備わっている人はもっともらえるところもありますし、逆に英語力がない人だったりする人だと下がる場合もあります。

オーストラリアにはたくさんの日本食レストランがありますので英語が出来なくても働けます。その分、時給は下がりそれでも日本よりは高いと思います。

 

 

     ワーホリで行ったら貯金が増えた

 

ワーホリで行けば勝手に増えるという意味ではありません(笑)ちゃんと働きますよ?こんなことをよく聞きます。

『行く前より、行った後の方が貯金がある』これすごいですよね?別にお金を貯めにオーストラリアに行ったわけでもないのにお金が貯まる。海外で生活もできてお金も貯まり、英語に毎日触れることも出来る。これって一石二鳥以上のものがそこにはあると思います。

やっぱり時給がいいからなんですよ。なので普通に働いて遊んでって日本と同じことをしていてもお金が貯まる。日本にいる時よりも贅沢が出来るかもしれません。

      

      Wi-Fi環境が日本よりもいい

 

やっぱりインターネットが使えるのか?これ重要ですよね?日本にいる友達に連絡したいし今はラインがあるからWi-Fiさえあれば大丈夫!便利な世の中になりましたね(笑)でも、大丈夫ですよ!マクドナルド、ショッピングモール、この辺は無料で使えます。

 

f:id:sky_chord1003:20170216224606j:plain

f:id:sky_chord1003:20160601115101j:plain

 

ここはケアンズ、エスプラネードにあるラグーン。公園になっていて平日も休日もすごく賑やかです。ここってプールに公園なんですが、Wi-Fiがあるんです!だからネットで困った人はケアンズにいたらまずここへ行ってみてください(^^)

 

あとは僕はほとんど、バックパッカーズに泊まるんですが、Wi-Fiを日数で買うシステムになっています。ホテルなどによるんですが、1日3ドル、5日15ドル、しますね!ブログ書いたりしたかったので、僕は利用していました!

 


旅行で行く人は、ツアーの場合はセットになっているプランもあります。申し込む時にいらないかな?って思った人もインターネットからでも空港でも申し込んで借りることも出来ます。

 

有名なポケットWi-Fiといえばこれ↓↓↓

 

 


「 海外に行くならイモトのWi-Fi 」

 

 

安い、安心、借りるのも返すのも簡単です。僕の俺にはすごい助けてもらってます。なのでみなさんにもおススメします!もし必要であれば借りてみてください(^^) 

 

ワーホリが使えるのは18歳〜30歳まで。が、しかし!これが35歳まで伸びたんです(^^)あ、35歳まで伸びたのはオーストラリア限定です!

 

「もう31か〜ワーホリしたかったな〜」 

「30歳か。新しいことにチャレンジしたいな」

 

こんなことを思っている。そこのあなた!!!!!チャレンジできる資格があなたにもあるんです。この機会を逃したらもうワーホリで海外で生活をするということが夢で終わってしまうかもしれません。

 

期間は1年。場所によっては2年行ける場所もあります。オーストラリアはセカンドビザが取れて最長で2年。そして一つの国で一回しか取れないビザ。

 

海外にいる1年というこの期間は、何をしてもいい。学校に行きたい人は行く、働きたい人は働く、お金に余裕があるなら、自由にラウンドする、選択肢は人それぞれ。ワーキングとありますが、ホリデーオンリーの旅も全然あり!

 

せっかく行ったのであれば、オーストラリアの全てを感じたい。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、の五感を使って、、、こんな体験2度と出来ることではありません。海外に住みたいと思っても、簡単には住めるわけでもなくでもこのワーキングホリデービザを使えば簡単に海外で生活することが出来るのです!

 

毎日同じ生活に飽き刺激が欲しいって人、新しい何かをやりたい、海外で生活してみたい。そんな人はぜひ、ワーホリで海外へ!まだ見ぬ新しい自分に人に場所に出会えるはずです。

 

時間は待ってくれません。迷ったら行くべきです。その一歩がまた次の一歩に繋がるはず。

人生一度きりの魔法の切符!使うタイミングはあなた次第!